火と土のブログ

BLOG

2016年10月31日

イタリアでの活動

松木親方は10月27日(木)より日本左官の伝統を伝えにイタリアへ!

 

2015年、ポータブルかまどをミラノ万博日本館へ出展し、

ミラノ市、サルデーニャ島カリアリ市でワークショップ・イベントを行いました。

これをきっかけに、イタリアでの活動を始め

2016年 初めての試みとして土をメインとする磨きを使ったインテリアやプロダクトの

土磨きコンテスト【テッラ・ミガキデザイン】、

4月には同名の展示会【FUORI SALONE2016テッラ・ミガキデザイン】を

開催しました。

 

イタリアで行われたワークショップの参加者や展示会来場者からは

「土への可能性・期待」「現代と伝統が融合するデザイン」と高く評価していただけました。

土から生まれるデザインは生活の中へ取り入れる事により、空間に安らぎと華やかさを

与えられることができると思います!

 

松木親方は土への可能性、地球や人の暮らしを考え、学び、

作品ひとつひとつに想いを込めて制作しています。

イタリアで行われたワークショップも、共に学び作り上げていく姿が感じ取れます。

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97