左官職人集団【蒼築舎】は日本古来より伝わる土壁の家の左官仕上げ(塗り壁・漆喰・竃)の伝統技術を守り、継承していきます。

会社概要
社  名 蒼築舎 株式会社
代  表  者 松木憲司
住  所 〒510-0103
三重県四日市市楠町北五味塚1430-6
電  話 059-397-7444
F   A   X 059-397-7445
H        P http://www.tutikabe.net/
資  本  金 1000万円
取引銀行 UFJ銀行 四日市支店/百五銀行 楠支店

事業内容
建築及び左官仕上げによる内外装仕上げの設計/施工/管理

加入団体
  • ■ 東京都左官職組合連合会 平成会
  • ■ 三重県左官業組合連合会
  • ■ (一社)三重県技能士会
  • ■ 職人がつくる木の家ネット
  • ■ 全技連マイスター会
  • ■ 全技連三重マイスター会
  • ■ (社)日本左官会議
  • ■ NPO日本伝統左官技術振興会

Profile

松木憲司(まつき・けんじ) 1963年、東京都西日暮里生まれ。
15歳で左官職人に弟子入り、21歳で独立し「松木左官店」を設立。33歳、第「33回全国左官技能競技大会」にて優勝し建設労働大臣賞受賞。
土にこだわり全国の土やその他の素材を集めながらオリジナルの調合を重ね、品質の向上に余念が無い。
2000年、「もっと土に親しんで欲しい!」と子供たちとのワークショップを主催。
2002年、平成14年度国土交通大臣顕彰建設マスター、
2013年、厚生労働省より「現代の名工」として表彰される。
持続可能性のある社会に向けて、生活文化としての「土」が見直されている中で、近年は日本の優れた土の文化を伝えるために海外からも招聘をうける。
アジアを中心に2015年からイタリアにも来訪し、日本の土の文化と技術を精力的に伝えている。
文化的な活動だけではなく、道具開発・技術開発にも精力的に取り組み、ありとあらゆる方法を駆使して「土の文化を後世に伝える」ことに腐心する毎日。
全国から来てくれた意識の高い未来の左官職人たちと共に、土の文化を伝え続け、大変なことがあっても今が一番!と言い切る。