伝統を引き継ぐ左官職人集団

information

左官・プロダクトに関する情報からイベントレポートなど
蒼築舎のさまざまな情報をお届けします。

  • 2018年02月23日

    Makuakeにてクラウドファンディングを開始しました!


     

    本日より Makuake にて、クラウドファンディングサイトを開始しました!



    [ プロジェクト名 ]
    左官職人が考えて自分で作れて、野菜の美味しさを長持ちさせる「小さな野菜蔵」

    [ プロジェクト概要 ]
    日本の伝統的左官技術が体験、実感できるプロジェクトです。
    商品を通して、左官の良さや土の魅力を知ってもらい、自分だけのオリジナルの収納庫を作ることができます。
    以下のURLよりご覧いただけます!
    https://www.makuake.com/project/sochiksya


    「土が持つ力と美しさを後世に伝える」「日本の左官の文化を後世に伝える」をテーマとする
    『 Sochikusya 』の土のプロダクトブランドより、 多くの方に土の魅力を身近に知ってもらおうと、
    暮らしに寄り添う新しい商品として誰でも簡単に作れる『野菜蔵』をご提案します。

    【左官がつくった野菜蔵とは】

    ワインの空き箱を利用し竹にわら縄を編み、ねり土を塗り付け、自分で作り上げる組み立てキットです。
    自然素材だけで自分オリジナルの野菜蔵を DIY で作り上げてください。
    また、左官職人がつくった完成品もご用意しております。

    お仕事などお忙しい所恐縮ですが、もしもお時間ございましたら、
    是非一度、 Makuake のページをみて頂けると嬉しいです。

  • 2018年02月01日

    愛知産業大学 常懐荘ラウンジ

    常懐荘は愛知県小牧市の久保山に位置し、大正15年に愛知高等女子工芸学校(現在の愛知産業大学)を
    設立した竹内禅扣氏によって昭和8年に建てられました。
    1階は仏間のある和館と廊下でつながる別棟の洋館、
    2階は書斎としての洋室、書庫と和室があり、昭和初期の特徴的な和洋折衷スタイルで構成されています。

    その常懐荘の復元工事に蒼築舎が携わらせて頂きました。
    2月1日、愛知産業大学の図書館前の一角に、ラウンジとしてオープンし、オープニングセレモニーが行われました。



    お披露目されたラウンジは漆喰の風合いが活かされ、レトロでどこか懐かしさのあふれる空間です。





  • 2018年01月16日

    全技連マイスター三重 体験学習会

    遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願いいたします^^
    今年も皆様にとっていい年でありますようお祈り申し上げます。

    2018年1月15日(月) 
    全技連マイスター三重の独自開催事業として、桑名市東員第一中学校にて137名の生徒に対し体験学習を行いました。
    調理、瓦、建具、大工、布団、フラワー、左官の20名のマイスターの方々が参加しました。

    15日の様子が中日新聞に掲載されました。
    よろしければご覧ください。




    三重県技能士会については下記お問い合わせよりお願い致します。

    【お問い合わせ】
    一般社団法人 三重県技能士会
    〒514-0004
    三重県津市栄町1丁目891番地 [吉田山会館1階]
    TEL 059-222-3145   FAX 059-253-3173

     

1

contact

お問い合わせ

recruit

お問い合わせ