伝統を引き継ぐ左官職人集団

information

左官・プロダクトに関する情報からイベントレポートなど
蒼築舎のさまざまな情報をお届けします。

  • 2021年02月22日

    ワークショップ・PV動画が完成しました!


    左官職人が考えた小さな野菜蔵のワークショップ・製作手順動画とPV動画が完成いたしました!
    ワークショップ・製作手順動画は下記URL・三重テラスチャンネルよりご覧いただけます。
    (2021年2月23日(火)以降ご視聴可能)
    ・【ワークショップ】左官職人が考えた小さな野菜蔵を作ろう[手作り体験]
    ・三重テラスチャンネル
    こちらの製作手順動画は野菜蔵DIYキットをご購入された方にもわかりやすく、
    事前の準備物や製作工程の一から順番に説明しております。
    蒼築舎の専務取締役 松木一真が講師となり製作手順の説明・解説をしております。

    【野菜蔵DIYキットの購入方法】
    ◎下記より「ご注文申込書」をダウンロード・ご記入いただき、
    メールまたはFAXにてご注文ください。
    ・ご注文申込書
    ◎下記ECサイトからもご注文頂けます。
    ・Sochikusyaオンラインストア

    三重テラスチャンネルでは蒼築舎のPV動画もご覧いただけます!
    ・【4K|三重のいいモノ・うまいもの発見!!フェア】
    ワークショップ事業者紹介[蒼築舎株式会社 松木 憲司、松木 一真]
    蒼築舎の松木親方と一真さんの土に対する熱い想いや左官仕事についてなど
    こちらの動画で語られています。

    上記の動画は2月26日~28日に開催されるイベント
    「三重のいいモノ・うまいもの発見フェア」でも映像を流す予定です。



    2月27日・28日には会場とオンライン(zoom)同時に行うワークショップも開催します。
    近鉄百貨店四日市の5階催事場でワークショップに参加されている方や、講師の様子を
    zoomでリアルタイム配信を行い、催事場に来られない方もオンラインでご自宅からこの
    ワークショップにご参加いただけます!
    蒼築舎のワークショップは・・・
    「左官職人が考えた小さな野菜蔵を作ろう」 です!

    ■ワークショップ開催日時:2月27日(土)、28日(日)
                 両日 15:00~16:00(60分)
    ■ワークショップ講師:松木 一真
    ■参加人数:催事参加者(2名)、オンライン参加(2名)
    ■参加費:催事場参加 8,800円(税込)、オンライン参加 8,800円(税込)
    ※催事場参加の方は当日野菜蔵のキットをお渡しいたします。
    ※オンライン参加の方はご自宅配送の為、送料は別途着払いにて発送
    ■対象年齢:10歳以上

    【2/22時点の申し込み状況】
    ・2月27日(土)
    催事参加:1名(残り空き数:1名)
    オンライン参加:0名(残り空き数:2名)
    ・2月28日(日)
    催事参加:1名(残り空き数:1名)
    オンライン参加:2名(残り空き数:0名)

    催事場でのご参加は当日でもご予約いただけます
    ご興味のある方はぜひご参加下さい!

    【参加申込方法】
    ◎下記より「ご注文申込書」をダウンロード・ご記入いただき、
    メールまたはFAXにてご注文ください。
    ・ご注文申込書
    ①催事場参加の方は「〇月〇日ワークショップ催事場参加希望」等、
     用紙の空いている箇所にご記入ください。
    ②オンライン参加の方は 「〇月〇日ワークショップオンライン参加希望」等、
     用紙の空いている箇所にご記入ください。
    ・ECサイト: https://sochikusya.com/
    ※ECサイトにて野菜蔵DIYキットをご購入いただいた参加希望の方は、お手数ですが
     下記連絡先までご連絡をお願いいたします。

    【ワークショップ開催までの流れ】
    ●催事場参加の方
    ◎当日は、開始10分前までに直接会場までお越しください。
    ※付き添いは最小人数のみ
    ◎参加費は、当日現金のみのお支払いとなります。
    ※商品は当日お渡しとなります。

    ●オンライン参加の方
    ◎事前に野菜蔵DIYキットをご購入ください。
    ◎注文申込書、ご入金の確認が取れ次第、野菜蔵DIYキットを送付します。
    ※申し込み期日(注文申込書・ご入金)・・・
    オンライン参加の方は 2月24日までにご注文・ご入金の手続きをお願いいたします。
    ◎ご自宅で配信ソフトを利用してご参加いただきます。
    開催前に、お申込みいただいたメールアドレスにZoom招待URL
    または、ミーティングIDをご連絡します。
    ※Zoomが利用出来るパソコン・スマートフォン環境をご確認ください
    (事前に配信ソフトのアプリをダウンロードお願いいたします。)
    ◎ワークショップ開催前に野菜蔵DIYキットに同梱されている
     説明書の作業工程1と4を終わらせておいてください。

    【事前にご用意いただくもの】  ※オンライン参加の方のみ
    ・バケツ(14L相当)・・・2個(材料用、手洗い用)
    ・軍手(薄手の物が作業しやすくオススメです)
    ・シャベル
    ・ドライバー 2B
    ・計量カップ
    ・水・・・2.5L~2.7L
    ・手拭き用タオル等

    【注意事項】
    ・野菜蔵に使用するワイン箱の、銘柄の焼印は写真とは異なります。
     ワイン箱のデザインのご指定はできません。
    ・ワイン箱は種類により、サイズが異なる場合がございます。
    ・釘の突出や箱の割れなどで、手を怪我する場合がございますので、ご注意下さい。
    ・土を塗りつけることで木箱に水分が含み、四隅が開く恐れがあるため、
     ワイン箱の四隅にビニールテープが貼り付けてあります。
    ・塗り終えた土が乾燥し完全に固まった後、ビニールテープを外しご使用ください。
    ・野菜蔵は荒壁仕上げの為、ヒビ・割れ等生じます。
    ・ふた板につきまして、日本に輸入されるほとんどの木箱のふたは、
     1枚板となっておらず、 2枚(木の板を半々つなぎ目でくっつけてる)をくっつけた一枚板となっております。
     輸送中に外れてしまうものが大半ですので、ガムテープで貼っているものもございます。ご了承ください。
    ・ふた板、ワイン箱は輸入品の為ヒビ割れや、そりがありピッタリと合わさらない場合がございます。
     完全密閉でのご使用よりも少し空気を入れていただく方が土壁の吸湿効果等、発揮します。
     箱とふたのズレが目立つものもございますが、ご了承ください。
    ・季節によって鮮度は変わります。
    ・ワークショップででたゴミや土は、お住いの市区町村の指示に従い処分してください。
     また、残った土は再利用可能となっており、野菜蔵の補修(ヒビ割れ等の穴埋め)や、
     プランターの土などにご使用いただけます。
    ・水は直接排水溝に流さないでください。つまる原因となります。


    【お問い合わせ先】
    蒼築舎株式会社
    〒510-0031 三重県四日市市浜一色町16-35
    TEL:059-332-1444 FAX:059-344-2627
    E-mail:souchikusha@gmail.com

  • 2021年02月18日

    三重のいいモノ・うまいもの発見フェア



    2021年2月26日(金)~2月28日(日)の3日間、
    近鉄百貨店四日市店の5階催事場にて
    「三重のいいモノ・うまいもの発見フェア」が開催されます!



    開催期間中の週末(2月27日・28日)には、会場とオンライン(zoom )
    同時に行うワークショップも開催します。
    今回のワークショップは新しい形で行われます。

    5階催事場でワークショップに参加されている方や、講師の様子を
    zoomでリアルタイム配信を行い、催事場に来られない方もオンラインでご自宅から
    このワークショップにご参加いただけます。

    蒼築舎のワークショップは、
    「左官職人が考えた小さな野菜蔵を作ろう」 です!




    ■ワークショップ開催日時:2月27日(土)、28日(日)
                 両日 15:00~16:00(60分)
    ■ワークショップ講師:松木 一真
    ■参加人数:催事参加者(2名)、オンライン参加(2名)
    ■参加費:催事場参加 8,800円(税込)、オンライン参加 8,800円(税込)
    ※催事場参加の方は当日野菜蔵のキットをお渡しいたします。
    ※オンライン参加の方はご自宅配送の為、送料は別途着払いにて発送
    ■対象年齢:10歳以上

    【2/18時点の申し込み状況】
    ・2月27日(土)
    催事参加:1名(残り空き数:1名)
    オンライン参加:2名(残り空き数:0名)

    ・2月28日(日)
    催事参加:0名(残り空き数:2名)
    オンライン参加:0名(残り空き数:2名)

    27日・28日ともにご注文・ご予約いただけますので
    ご興味のある方はぜひご参加下さい!

    【参加申込方法】
    ◎下記より「ご注文申込書」をダウンロード・ご記入いただき、
    メールまたはFAXにてご注文ください。
    ・ご注文申込書
    ①催事場参加の方は「〇月〇日ワークショップ催事場参加希望」等、
     用紙の空いている箇所にご記入ください。
    ②オンライン参加の方は 「〇月〇日ワークショップオンライン参加希望」等、
     用紙の空いている箇所にご記入ください。
    ・ECサイト: https://sochikusya.com/
    ※ECサイトにて野菜蔵DIYキットをご購入いただいた参加希望の方は、お手数ですが
     下記連絡先までご連絡をお願いいたします。

    【ワークショップ開催までの流れ】
    ●催事場参加の方
    ◎当日は、開始10分前までに直接会場までお越しください。
    ※付き添いは最小人数のみ
    ◎参加費は、当日現金のみのお支払いとなります。
    ※商品は当日お渡しとなります。

    ●オンライン参加の方
    ◎事前に野菜蔵DIYキットをご購入ください。
    ◎注文申込書、ご入金の確認が取れ次第、野菜蔵DIYキットを送付します。
    ※申し込み期日(注文申込書・ご入金)・・・ 2月21日(日)まで
    ◎ご自宅で配信ソフトを利用してご参加いただきます。
    開催前に、お申込みいただいたメールアドレスにZoom招待URL
    または、ミーティングIDをご連絡します。
    ※Zoomが利用出来るパソコン・スマートフォン環境をご確認ください
    (事前に配信ソフトのアプリをダウンロードお願いいたします。)
    ◎ワークショップ開催前に野菜蔵DIYキットに同梱されている
     説明書の作業工程1と4を終わらせておいてください。

    【事前にご用意いただくもの】  ※オンライン参加の方のみ
    ・バケツ(14L相当)・・・2個(材料用、手洗い用)
    ・軍手(薄手の物が作業しやすくオススメです)
    ・シャベル
    ・ドライバー 2B
    ・計量カップ
    ・水・・・2.5L~2.7L
    ・手拭き用タオル等

    【注意事項】
    ・野菜蔵に使用するワイン箱の、銘柄の焼印は写真とは異なります。
     ワイン箱のデザインのご指定はできません。
    ・ワイン箱は種類により、サイズが異なる場合がございます。
    ・釘の突出や箱の割れなどで、手を怪我する場合がございますので、ご注意下さい。
    ・土を塗りつけることで木箱に水分が含み、四隅が開く恐れがあるため、
     ワイン箱の四隅にビニールテープが貼り付けてあります。
    ・塗り終えた土が乾燥し完全に固まった後、ビニールテープを外しご使用ください。
    ・野菜蔵は荒壁仕上げの為、ヒビ・割れ等生じます。
    ・ふた板につきまして、日本に輸入されるほとんどの木箱のふたは、
     1枚板となっておらず、 2枚(木の板を半々つなぎ目でくっつけてる)をくっつけた一枚板となっております。
     輸送中に外れてしまうものが大半ですので、ガムテープで貼っているものもございます。ご了承ください。
    ・ふた板、ワイン箱は輸入品の為ヒビ割れや、そりがありピッタリと合わさらない場合がございます。
     完全密閉でのご使用よりも少し空気を入れていただく方が土壁の吸湿効果等、発揮します。
     箱とふたのズレが目立つものもございますが、ご了承ください。
    ・季節によって鮮度は変わります。
    ・ワークショップででたゴミや土は、お住いの市区町村の指示に従い処分してください。
     また、残った土は再利用可能となっており、野菜蔵の補修(ヒビ割れ等の穴埋め)や、
     プランターの土などにご使用いただけます。
    ・水は直接排水溝に流さないでください。つまる原因となります。


    【お問い合わせ先】
    蒼築舎株式会社
    〒510-0031 三重県四日市市浜一色町16-35
    TEL:059-332-1444 FAX:059-344-2627
    E-mail:souchikusha@gmail.com

     

  • 2021年02月17日

    統合3小学校の土で土壁@各新聞、TV取材



    敦賀市 角鹿小中学校で行われた、
    「統合3小学校の土で土壁の仕上げ体験」が各新聞、TVに取り上げられました。





    ・中日新聞:ふくい地域ニュース
    上記からアクセスいただくと記事をご覧いただけます。


    ・ブロードバンドつるがチャンネル
    2月11日に放送された動画が上記よりご覧いただけます。
     

  • 2021年02月12日

    統合される3校の土を壁に@敦賀市 角鹿小中学校

    2月8日から蒼築舎の親方と職人さんたちは福井県敦賀市へ

    もともとは児童が参加するワークショップを計画していましたが、
    コロナウィルス感染拡大の影響により中止となりました。
    今回のワークショップは市の関係者、設計事務所の方々にご参加いただきました。

    角鹿小中学校は中学校校舎の老朽化への対応や、
    児童生徒のより良い学習環境の向上を目的に、
    角鹿中学校区内の学校(敦賀北小、赤崎小、咸新小、角鹿中)を
    統合した小中一貫校です。
    現在、今年4月の開校に向け建築が進んでいます。



    2月11日(木)、統合される敦賀北小、赤崎小、咸新小の3小学校の校庭と
    「気比の松原」で集めた砂を使った土壁作りが行われました。

    親方と職人の指導の下、市の関係者・設計事務所の方々と土を塗り付ける作業を体験しました。
    3校の歴史を新校舎に残そうと市の教育委員会の方たちが企画しました。
    今回、「気比の松原」をイメージしたデザインとなる3階男女トイレに土壁を作りました。
    作業は、12月に3校の児童と松木親方が集めた色違いの土を使用しました。

     

    松木親方の指導の下、参加者の方たちは海岸の波模様になるよう丁寧に塗っていました。



    土は上から気比の松原、 咸新小、 敦賀北小、赤崎小の順番で使用しました。
    3校それぞれ違う色合いや質感。とても素敵です!
    完成したこの想いあふれる土壁をたくさんの子供たちに見てもらえたらと思います。

  • 2021年02月09日

    三重のいいモノ・うまいもの発見フェア@近鉄百貨店四日市店


    2021年2月26日(金)~2月28日(日)の3日間、
    近鉄百貨店四日市店の5階催事場にて
    「三重のいいモノ・うまいもの発見フェア」が開催されます。

    「三重グッドデザイン」と「みえセレクション」に
    選定された33事業者の商品の展示即売会が行われます。
    また、開催期間中の週末(2月27日・28日)には、会場とオンライン(zoom )
    同時に行うワークショップも開催します。
    今回のワークショップは新しい形で行われます。

    5階催事場でワークショップに参加されている方や、講師の様子を
    zoomでリアルタイム配信を行い、催事場に来られない方もオンラインでご自宅から
    このワークショップにご参加いただけます。

    ※ワークショップ開催は、講師・参加者の方のマスク着用、手指消毒・換気の徹底など、
    新型コロナウィルス感染拡大防止対策を行い安心・安全に開催いたします。

    ■期間:2021年2月26日(金)~28日(日)の3日間
    ※ワークショップは27日(土)、28日(日)の2日間のみ開催。
    ■時間:午前10時~午後5時
    ■場所:近鉄百貨店四日市店5階 催事場



    今回開催されるワークショップの内容は、

    「左官職人が考えた小さな野菜蔵を作ろう」 です!

    野菜蔵は調湿効果だけでなく有害物質を吸収し、
    野菜にとって最も快適な保存環境で美味しさを長持ちさせます。
    ワラ縄を巻いた竹をワイン箱に打ち付け、スサ入りの土を塗り、野菜蔵を作ります。
    ※土を塗る工程を行います。
    汚れてもいい服装でご参加ください。
    自然素材だけで自分オリジナルの野菜蔵をDIYで作り上げてください。

    【三重のいいモノ・うまいもの発見フェア】ワークショップ事業者紹介[蒼築舎(株)PV]

    ■ワークショップ開催日時:2月27日(土)、28日(日)
                 両日 15:00~16:00(60分)
    ■ワークショップ講師:松木 一真
    ■参加人数:催事参加者(2名)、オンライン参加(2名)
    ■参加費:催事場参加 8,800円(税込)、オンライン参加 8,800円(税込)
    ※催事場参加の方は当日野菜蔵のキットをお渡しいたします。
    ※オンライン参加の方はご自宅配送の為、送料は別途着払いにて発送
    ■対象年齢:10歳以上

    【参加方法】
    ◎下記より「ご注文申込書」をダウンロード・ご記入いただき、
    メールまたはFAXにてご注文ください。
    ・ご注文申込書
    ①催事場参加の方は「〇月〇日ワークショップ催事場参加希望」等、
     用紙の空いている箇所にご記入ください。
    ②オンライン参加の方は 「〇月〇日ワークショップオンライン参加希望」等、
     用紙の空いている箇所にご記入ください。
    ・ECサイト: https://sochikusya.com/
    ※ECサイトにて野菜蔵DIYキットをご購入いただいた参加希望の方は、お手数ですが
     下記連絡先までご連絡をお願いいたします。

    【ワークショップ開催までの流れ】
    ●催事場参加の方
    ◎当日は、開始10分前までに直接会場までお越しください。
    ※付き添いは最小人数のみ
    ◎参加費は、当日現金のみのお支払いとなります。
    ※商品は当日お渡しとなります。

    ●オンライン参加の方
    ◎事前に野菜蔵DIYキットをご購入ください。
    ◎注文申込書、ご入金の確認が取れ次第、野菜蔵DIYキットを送付します。
    ※申し込み期日(注文申込書・ご入金)・・・ 2月21日(日)まで
    ◎ご自宅で配信ソフトを利用してご参加いただきます。
    開催前に、お申込みいただいたメールアドレスにZoom招待URL
    または、ミーティングIDをご連絡します。
    ※Zoomが利用出来るパソコン・スマートフォン環境をご確認ください
    (事前に配信ソフトのアプリをダウンロードお願いいたします。)
    ◎ワークショップ開催前に野菜蔵DIYキットに同梱されている
     説明書の作業工程1と4を終わらせておいてください。

    【事前にご用意いただくもの】  ※オンライン参加の方のみ
    ・バケツ(14L相当)・・・2個(材料用、手洗い用)
    ・軍手(薄手の物が作業しやすくオススメです)
    ・シャベル
    ・ドライバー 2B
    ・計量カップ
    ・水・・・2.5L~2.7L
    ・手拭き用タオル等

    【注意事項】
    ・野菜蔵に使用するワイン箱の、銘柄の焼印は写真とは異なります。
     ワイン箱のデザインのご指定はできません。
    ・ワイン箱は種類により、サイズが異なる場合がございます。
    ・釘の突出や箱の割れなどで、手を怪我する場合がございますので、ご注意下さい。
    ・土を塗りつけることで木箱に水分が含み、四隅が開く恐れがあるため、
     ワイン箱の四隅にビニールテープが貼り付けてあります。
    ・塗り終えた土が乾燥し完全に固まった後、ビニールテープを外しご使用ください。
    ・野菜蔵は荒壁仕上げの為、ヒビ・割れ等生じます。
    ・ふた板につきまして、日本に輸入されるほとんどの木箱のふたは、
     1枚板となっておらず、 2枚(木の板を半々つなぎ目でくっつけてる)をくっつけた一枚板となっております。
     輸送中に外れてしまうものが大半ですので、ガムテープで貼っているものもございます。ご了承ください。
    ・ふた板、ワイン箱は輸入品の為ヒビ割れや、そりがありピッタリと合わさらない場合がございます。
     完全密閉でのご使用よりも少し空気を入れていただく方が土壁の吸湿効果等、発揮します。
     箱とふたのズレが目立つものもございますが、ご了承ください。
    ・季節によって鮮度は変わります。
    ・ワークショップででたゴミや土は、お住いの市区町村の指示に従い処分してください。
     また、残った土は再利用可能となっており、野菜蔵の補修(ヒビ割れ等の穴埋め)や、
     プランターの土などにご使用いただけます。
    ・水は直接排水溝に流さないでください。つまる原因となります。


    【お問い合わせ先】
    蒼築舎株式会社
    〒510-0031 三重県四日市市浜一色町16-35
    TEL:059-332-1444 FAX:059-344-2627
    E-mail:souchikusha@gmail.com

  • 2021年02月05日

    PV動画が完成しました!

    三重グッドデザインフェア用のPV動画が完成しました!
    動画は2021年2月6日(土)午前0時に「三重テラスチャンネル」にて公開されます。


    三重テラスチャンネルは、 YouTubeを広報媒体の一つとして位置づけ、
    三重県の活動に関する情報を発信していくチャンネルです。

    動画は下記よりご覧いただけます。(2021年2月6日 午前0時よりご視聴可能)
    「三重テラスチャンネル」

    こちらの動画は三重グッドデザインフェアでも映像を流す予定です。

    三重グッドデザインフェアは2021年2月26日(金)~28日(日)に
    近鉄百貨店四日市店にて開催されます。

    ・26日~28日には三重グッドデザインを受賞した商品の展示販売が行われます。
    また、27・28日はリアルとオンラインのワークショップが行われます。
    ※イベントについては詳しく決まり次第、再度情報をアップします。

  • 2021年02月04日

    「土の中に探すSDGs」~土の世界から多様性を見つけてみる



    毎週木曜日、TOKYO FMにて放送されている「サステナ*デイズ」に松木親方が出演しました!
    パーソナリティーは小野寺 愛さんです。

    「サステナ*デイズ」は 《子どものあした。大人の今日》
    こどもたちが安心して暮らせる未来のために、 今、大人ができることはどんなことか。
    「SDGs」をまん中にした、新しい毎日を提案しています。
    サステナ*デイズは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。


    SDGs (持続可能な開発目標)とは、2015年の国連サミットで採択された2030年までに持続可能で
    よりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットがあり、地球上の
    「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。


    今回のテーマは、  「土の中に探すSDGs」~土の世界から多様性を見つけてみる



    左官職人という仕事、日本の風土と土壁、そして土が持つ力。
    「昔からに生活の中にも未来へと繋がる大切なものがある」ということについてお話させていただきました。

    こちらの放送は下記よりご視聴いただけます。
    サステナ*デイズ2021年2月4日 第44回放送音声
     

  • 2021年01月08日

    「天下取っても二合半。」@MUJI 無印良品



    MUJI 無印良品さんの「天下取っても二合半。」に取り上げて頂きました。

    天下取っても二合半:
    「人はいくら偉くなっても二合半以上のお米は食べきれないのだから、欲張るのはやめましょう」
    という意味のことわざです。

    今回のテーマは「土のみらい」について。
    松木親方が想う未来、土の未来についてお話させていただきました。

    動画は、下記よりご覧いただけます。
    「天下取っても二合半。」

  • 2021年01月06日

    いいよん!ワークショップ 左官屋さんと作る野菜蔵&消臭だんご



    1月9日(土)~1月11日(月・祝)に近鉄百貨店 四日市店の
    4階ブックパティオにて「野菜蔵」「消臭土だんご」のワークショップイベントを開催します!

    自然素材を使った、野菜蔵と消臭土だんごを作りましょう!

    ・左官職人が考えた野菜蔵・・・ワインの空き箱を再利用し、竹を編み、練り土をつけ自分で
                  作り上げる組立キットです。(完成品もご用意しています)
                  土のちからで野菜のおいしさを長持ちさせます。
                  (土の中で育つ野菜などが常温保存可能です)
                  省電力化や食品ロスに適した自然に最も近い
                  エコロジカルなパッケージです。

    ・消臭土だんご・・・ 稚内珪藻岩がアンモニア等のにおいを消臭。
             赤土(愛知県) 白土(新潟県) 黄土( 京都府)がホルムアルデヒトなどの
             有害化学物質を吸着し、湿気も取り除きます。
             下駄箱、クローゼット、食器棚などにお使い下さい。
             (食べ物ではありません)
              ※手作りのため1点1点形が異なります。

    読売テレビ・NHKにも取り上げられた野菜蔵!
    この機会にぜひオリジナルの野菜蔵を作ってみてください。


    (会場:4階 ブックパティオ)

    ■期間:2021年1月9日(水)~1月11日(月・祝)
    ■時間:午前10時~午後5時
    (受付は野菜蔵 午後3時締切、消臭土だんご 午後4時締切)
    ■会場:近鉄百貨店 四日市店 4階ブックパティオ
    ■参加費:野菜蔵・・・8,800円
        :消臭土だんご…300円
    ■所要時間:野菜蔵・・・約2時間
         :消臭土だんご…約20分


    また、近鉄百貨店5階の無印良品には三重グッドデザインを受賞した商品が
    展示されております。
    たくさんのものづくり商品が並んでおりますので、ぜひご覧ください。

  • 2020年12月24日

    洞谷 亜里佐展-風の記憶-

    2021年1月5日(火)~1月24日(日)の期間、アートギャラリー万代島にて
    「洞谷 亜里佐 展 - 風の記憶 -」が開催されます。


    松木親方の仕上げた土壁と日本画の融合作品など多数展示されております。
    お近くにお越しの際は、ぜひご覧ください。


    ・アートギャラリー万代島
    〒950-0078 新潟県新潟市中央区万代島5番1号 万代島ビル2F
    TEL:025-241-1570
    入場料:無料
    開催期間:2021年1月5日(火)~1月24日(日)
    時間:午前10時~午後6時(最終日午後5時まで)
    休廊日:1月12日(火)、18日(月)

  • 2020年12月07日

    COLORS vol.2が公開されました。



    COLORS vol.2が公開されました。

    「COLORS」とは、
    NPO法人 メイド・イン・ジャパン・プロジェクト(MIJP)の
    会員同士が自分たちの様々な色を出し合う場です。
    そこから生まれる物語は日本のモノづくりを
    次の世代に伝える場となればと思い発信しています。

    今回は「後継」について蒼築舎の松木親方と息子の一真さんが、
    父と息子の関係、家業を継ぐことのそれぞれの意識など、
    後継者の想いについてお話させていただきました。

    動画は下記よりご覧いただけます。

    「COLORS vol.2」

    【出演者】
    ・蒼築舎
     松木憲司 & 松木一真
     https://tutikabe.net/

    ・myame(まいあめ)
     中村 慎吾
     https://myame.jp/

    【STAFF】
    ・監督・プロデューサー
     丹羽 拓也
     丹羽ふとん店
     https://niwafuton.com/

    ・ディレクター 撮影監督
     梅村 健太郎
     丸錬梅村商店
     https://umemura-shoten.wixsite.com/my…

    ・企画・音楽
     栗田 浩次
     松月堂栗田表具店
     https://www.shogetsudo-hyoso.jp/

    ・構成
     小林 正和
     イクスデザイン – iks design
     http://iks-d.jp/

    ・構成
     加藤 洋平
     一真工房
     https://www.kazewosomeru.com/

    ・企画・サポート
     でみず よしえ
     JIU design and flower

    ロケ地:蒼築舎

     

  • 2020年11月07日

    2021年度版「新時代のヒットの予感」に掲載されました


    【2021年度版 新時代のヒットの予感!!】 に蒼築舎と野菜蔵を取り上げていただきました。


    こちらの書籍は11月7日から、ジュンク堂書店、紀伊國屋書店など、全国の書店に並びます。
    また、Kindle、Amazonでもご購入いただけます。

    「頼れる専門家を見つけよう」のコーナーでご紹介いただきました。




    新時代のヒットの予感のサイトからも記事をご覧いただけます
    ・新時代のヒットの予感

  • 2020年10月02日

    第14回キッズデザイン賞優秀賞・経済産業大臣賞 受賞

    この度、株式会社東畑建築事務所 / 福井大学 西本雅人研究室 / 株式会社鈴木一級建築士事務所 
    愛知産業大学 宇野勇治研究室 / 蒼築舎株式会社 /  株式会社工房ヤマセン辻佛檀 / 新川森林組合
     魚津市立星の杜小学校 /魚津市教育委員会と協力し行った
    「木造校舎を使った木育カリキュラムの実践」が
    第14回 キッズデザイン賞優秀賞・経済産業大臣賞を受賞しました!



    キッズデザイン賞とは・・・

    子どもや子どもの産み育てに配慮した
    すべての製品・サービス・空間・活動・研究を対象とする顕彰制度です。

    すべての子どもは社会の宝であり、未来そのものです。
    キッズデザイン賞は、多様なステークホルダーとともに子どもの未来が持続的で明るいものであるように、
    「子どもたちが安全に、そして安心して暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」
    「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・サービス・空間・活動・研究の中から、
    子どもや子育てに関わる社会課題解決に取り組む優れた作品を顕彰するものです。

    「意匠」などの狭義のデザインだけではなく、「制度」「取り組み」などの広義の
    デザインまで含めたものが評価の対象になります。
    また、子ども用はもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子ども子育てに配慮されたものであれば
    すべてが対象です。
    ※ キッズデザイン賞での「子ども」の対象は、0~15歳までを指します。




    松木親方が行ったカリキュラム・記事は以下のページよりご覧いただけます
    魚津市・星の杜小学校 3校の思い出土壁


    教職員の皆さん、子供たち、地域の方々、専門家たちの協力を経て木育カリキュラムをつくり
    継続的な実践をすることができました。
    「建築×教育」の持続可能性を子供たちとともに感じられました。

    授賞式には建築家の久保様が授与いたしました。




    日本の文化に親しんでもらい、自然あふれる学校で子供達が元気で、健やかに成長していくことを願っています。
    こういった場が増えていく未来を今度も目指していきたいです。
    建築家 久保様 授賞式の様子等は下記のFacebookよりご覧いただけます。
    https://www.facebook.com/100002377467227/posts/3401386539950561/

  • 2020年09月18日

    フリーマガジン Joinfomag vol.39掲載!

    フリーマガジン「ジョインフォマグ vol.39」の
    【道 ~自分が選んだみち~】の特集で蒼築舎の女性左官職人・林さんをご紹介いただきました!


    前回のvol.38では蒼築舎・松木親方の「土壁」についての特集を組んでいただきました。
    フリーマガジン joinfo mag vol.38 (2020年4月10日にUP/ブログ)

    今回の特集では、林さんの左官職人を始めたきっかけや、左官職人の魅力、仕事のこだわりなど
    本人の熱いメッセージがのせられています。



    昨年の冬に蒼築舎へ入社し、材料作りをはじめ住宅・店舗・お寺などの伝統的な土壁の仕事も経験しました。
    前向きで明るく、仕事にも熱心に取り組む林さんは蒼築舎になくてはならない存在です。



    林さんの今後の目標は、
    「まずは、段取り、材料の配合・調合をスムーズにできるようになる事。
    そして、親方と二代目と壁を造っていく事。とにかく必死に!必死に生きている人は男女関係なくかっこいいですね。」
    と語っています。



    林さんの左官職人の道はこれからも続きます!


    joinfo mag発行元
    株式会社ATIS
     

  • 2020年09月02日

    二代目左官職人が『リアル』と向き合うためのヒント



    2020年4月に開催を予定していたメイドインジャパンプロジェクト(MIJP)のものづくりセミナーが
    コロナウィルス感染拡大により延期となっていましたが、
    この度、2020年9月18日 会場の感染予防対策を講じたうえで、開催することといたしました。
    (会場での感染予防の為、定員を限定しています。)
    また、会場でのご参加が難しい方、遠方の方でも気軽に参加できるオンライン形式もあります。

    ……………………………………………………………
    セミナー概要
    ……………………………………………………………

    ▼開催概要
    日時:2020年9月18日(金) 18:30受付開始、19:00開会
    場所:①なごのキャンパス 1階HOMEROOM
    〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野2丁目14−1
    *JR/名鉄/地下鉄東山線・桜通線 名古屋駅 桜通口より徒歩8分
    ②ZOOMオンラインシステム
    定員:①10名
    ②100名
    会費:会員2,000円、非会員3,000円
    ※会場、オンライン参加ともに同一料金です。
    お申し込み・支払い方法:事前入金です。
    ①クレジットカード、PayPalでのお支払いを希望する方
    下記のページより、お申し込みとお支払いをお願いいたします。
    https://peatix.com/event/1583622/

    ②銀行振込でお支払いを希望する方
    下記のページよりお申し込みのうえ、ページに記載の口座までお振込ください。
    https://forms.gle/uqJhtfFC2Agodzzq8

    主催:NPOメイド・イン・ジャパン・プロジェクト

    ▼内容
    新しい事を始めたい、現状の先を行きたい、様々な悩みがある人にぜひ聞いて欲しいセミナー。
    NHKの映像デザイナーで「第69、70回紅白歌合戦」「チコちゃんに叱られる!」「8月31日の夜に。」「復活の日」など国民的な番組や大人気番組、テクノロジーを駆使した革新的な番組のデザインを手掛ける服部竜馬さん。
    仕事法、職の領域拡張がもたらす、これからの働き方のヒントになる新しい仕事のつくり方、伝統を塗り替えるパワーや方法を服部さんの仕事実例と共に紹介し考察していく。

    ▼講師紹介
    服部 竜馬(はっとり りょうま)氏
    多摩美術大学環境デザイン学科卒業。
    NHKデザインセンター 映像デザイン部所属。
    主に実験的な開発番組の空間デザインやアートディレクション、
    コンテンツプランニングを手掛ける。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10...11

contact

お問い合わせ

recruit

お問い合わせ