伝統を引き継ぐ左官職人集団

information

左官・プロダクトに関する情報からイベントレポートなど
蒼築舎のさまざまな情報をお届けします。

  • 2022年12月20日

    メ~テレ ウドちゃんの旅してゴメン@2022年12月25日(日)


    メ~テレ ウドちゃんの旅してゴメンの
    番外編「決まっててゴメン 三重県四日市市」編で
    蒼築舎株式会社を取り上げて頂きました!
     

    東海エリア(愛知県・岐阜県・三重県)では
    2022年12月25日(日)16時55分より放送致します!

    「ウドちゃんの旅してゴメン」は
    忘れかけてた気持ちを、ウドちゃんが気ままな旅を通じて
    みなさんにお届けする台本のない番組です。
    ウドちゃんやスタッフさん、出会った人々も暖かく接してくれるアットホームな番組です。

    蒼築舎では松木社長の左官職人ならではの発想でうまれた左官製品や伝統的な技、
    そして土の魅力についてウドちゃんと語り合いました。
    帰り際には土壁にサインをして頂きました!





    ウドちゃんは始終にこにこされていて、とても気さくで温かい方でした。
    土の魅力を知っていただけた、素敵な1日でした。
    クリスマスのひと時、ぜひみなさんご覧ください!



    ■メ~テレ ウドちゃんの旅してゴメン
    毎週日曜日 夕方4:55~O.A
    https://www.nagoyatv.com/tabigome/

    ■放送局一覧
    「ウドちゃんの旅してゴメン」は、現在全国8局にて絶賛放送中です!
    (各放送局の都合により休止の場合もあります)
    ・メ~テレ(名古屋テレビ) 日曜 16:55~17:25
    ・AAB(秋田朝日放送)   火曜 14:15~14:45
    ・YTS(山形テレビ)    日曜 16:30~17: 00
    ・UX (新潟テレビ21)   月曜 15:15~15:45
    ・BBT(富山テレビ)    月曜 15:19~15:45
    ・HAB(北陸朝日放送)   木曜 26:15~26:45
    ・KBS(京都放送)     木曜 9: 00~9: 30
    ・SUN(神戸サンテレビ)  日曜 18:30~19:00 
    (HP:ウドちゃんの旅してゴメンより抜粋)

     

  • 2022年11月25日

    中日新聞・月刊ジブリパーク@2022年11月25日



    2022年11月25日(金)発行の中日新聞・月刊ジブリパークに
    蒼築舎が施工を行ったどんどこ堂のトトロと土壁に対する松木親方の想いを掲載頂きました。



    「思いを具現化するのに四半世紀かかった」と振り返り、
    浅葱色のトトロを職人の集大成と考え製作しました。



    どんどこ堂の原型として20年以上前に松木親方は四日市の子供たちを招き、
    河川敷で土壁のゾウの滑り台を造って遊ぶ催しを開催しました。
    その時以来の理想がジブリパークで結実しました!
    「僕の土への思いを表現させてくれる、こんな恵まれた仕事はない」と松木親方は語っていました。

    コロナ禍のなか、子供から大人までを笑顔にできる
    素敵な仕事に携わることができ大変うれしく思います。
    今後もこういった繋がりを大切にしていきます!

  • 2022年10月12日

    ジブリパーク・どんどこ森

    11月1日にオープンするジブリパーク、
    10月12日のジブリパーク内覧会にて
    となりのトトロエリアの「どんどこ森」が公開されました!

    どんどこ森は人気アニメ映画‘となりのトトロ’の昭和の田園風景をイメージしたエリアです。
    サツキとメイの家とその裏手にトトロの形をした木製土壁遊具「どんどこ堂」があり、
    12日の内覧会で公開されました!

    このトトロですが昨年の秋ごろより「本物を創る」をテーマに
    蒼築舎が竹小舞土壁にて施工させていただきました!!


    (竹小舞)


    (荒壁仕上)


    (完成した木製土壁遊具のトトロ)

    竹を縄で編み、荒壁・斑直し・中塗りをし、浅葱土と黄土で仕上げました。
    左官職人ならではの「本物の土壁」で仕上げた 世界に一つだけのトトロです!

    素敵な仕事に携われたこと、本当にうれしい気持ちでいっぱいです。
    これからたくさんの方にトトロを見て頂けたらと思います。
    ぜひとも自然で、温かみのある土壁のトトロに触れて見てください。

  • 2022年08月23日

    シラス壁デザインコンテスト結果発表!

    先日行われました「第一回 シラス壁デザインコンテスト」のグランプリが発表されました!

    第一回目のコンテストテーマは「花」
    左官職人が想いを込め、左官の技で作り上げた作品。

    シラス壁デザインコンテストのグランプリは・・・・

















    【エントリーNo.1 liNne(リンネ)】
    製作者:蒼築舎株式会社 松木 一真です!!!!!


    応援していただいた方、投票くださいました方々
    本当にありがとうございました!

    下記の高千穂シラス様のブログでは結果発表、受賞者・参加者のコメントも
    掲載されておりますのでぜひ、ご覧ください。

    ・高千穂シラス
     

  • 2022年08月01日

    シラス壁デザインコンテスト



    化学物質を排除した 100%自然素材の建材を販売している
    材料メーカーの 高千穂シラス株式会社で
    「第一回 シラス壁デザインコンテスト」 を開催しています!

     

    テーマは花 シラス壁(+α)により花を表現

    左官職人が独自の技法を用い、シラス壁で繊細な花を表現します。

     

    製作期間約1ヶ月でアイデアから作品まで創り上げております。

    左官で表現し、 心を動かされた 作品に、皆様の一票をお願い致します。


    *ご投票いただいた方の中から、抽選で60名様に シラスオーナメント 、

    もしくは クオカード(1,000円分) をプレゼント!

    蒼築舎(株)の松木一真が制作した作品もエントリーしています。


    (松木 一真 作:エントリーNo.1 liNne(リンネ))

    お好みの作品にご投票ください。
    下記より投票いただけます!

    【第一回 シラス壁デザインコンテスト】

     

  • 2022年06月16日

    左官職人 松木憲司 一真 土壁の世界



    名古屋栄三越8階ジャパネスクギャラリーにて
    2022年6 月29 日(水)~7月5日(火)の期間、
    左官職人 松木 憲司 一真 土壁の世界を開催します。


    左官、長い歴史の中で日本の風土と向き合い、知恵を積み、
    技術を重ね 今の土壁がある。

    ユネスコ無形文化遺産にも登録され世界から見ても類を見ない
    独特な発展を遂げてきた日本建築の技。左官もその一つです。

    土壁は継承を重ね、時代が移り行く中で伝統は形を変え
    新しいカタチに生まれ変わってゆく。

    土本来の色、墨や弁柄を加えた風合い、素材の掛け合わせで生まれる陰影、
    鏝や道具を変えることで生まれる質感。
    世代を超え創る伝統を掛け合わせた銘々の「土壁の世界観」をアートパネルとして提案します。

    伝統とともに現代を生きる作品と左官職人の技。
    松木憲司・松木一真、二人の個性あふれる土壁の作品を
    ぜひ間近で体感してください。

    【開催場所】
    名古屋栄三越
    〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目5-1
    TEL 052-252-1111
    営業時間 AM10:00ーPM8:00

  • 2022年06月16日

    -土のちから-左官 松木憲司の仕事展@日本橋木屋本店



    日本橋木屋本店にて2022年6 月24 日(金)~7月21日(木)の期間、
    -土のちから-左官 松木 憲司の仕事展を開催します。


    -左官の仕事を、自室に取り入れる-

    自然から採れる素材と土をさまざまに組み合わせ、
    日本の気候風土に合った土壁を美しく塗り上げる左官。
    茶室など清浄な空間を作り上げるのに欠かせない存在です。
    この度は土壁の良さを知り、味わう第一歩となりそうな、
    左官の技で仕上げたインテリアパネルやユニークな花器をご紹介します。
    暮らしに土のちからを取り入れてみませんか。


    日本橋木屋は、東京日本橋で1792年創業以来、打刃物を販売してきた刃物の老舗です。
    木屋では、家庭で使われる洋包丁、和包丁など各種取り揃えております。
    また、スワダ、フェザー、ヘンケルスの刃物類のほか、南部鉄器、すり鉢、おひつなどの
    本格的な料理道具まで幅広く展開しています。

    伝統とともに現代を生きる品と技。
    この機会に体験・体感してみませんか。

    【開催場所】
    〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1F
    TEL 03-3241-0110 FAX 03-3241-1333
    営業時間 AM11:00ーPM7:00

  • 2022年05月09日

    -土のちから-左官 松木憲司の仕事展@日本橋木屋 大丸心斎橋店




    日本橋木屋 大丸心斎橋店本館8階にて
    -土のちから-左官 松木 憲司の仕事展を開催しています。

    また、大丸心斎橋店本館8階エスカレーター前で
    特別展示が5月26日まで行われています。


    左官の仕事を、自室に取り入れる 自然から採れる素材と土をさまざまに組み合わせ、
    日本の気候風土に合った土壁を美しく塗り上げる左官。

    土壁の良さを知り、土の可能性を最大限に生かし
    左官の技で仕上げたインテリアパネルやユニークな花器をご紹介します。

    下記のYouTubeの動画からも展示会の様子をご覧いただけます。

    https://youtu.be/c3PTo7-glSg

    左官職人 松木憲司の表現する土の表情・立体感を間近で感じることができます。
    お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

    【開催場所】
    日本橋木屋 大丸心斎橋店
    〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1丁目7番1号 大丸心斎橋店 本館8階
    Tel.06-6484-5767
    営業時間 10:00 ~ 20:00(変更になる場合があります)

  • 2022年04月11日

    -土のちから-左官 松木憲司の仕事展


    日本橋木屋 大丸心斎橋店本館8階にて2022年4 月28 日(木)~5月31日(火)の期間、
    -土のちから-左官 松木 憲司の仕事展を開催します。


    -左官の仕事を、自室に取り入れる-

    自然から採れる素材と土をさまざまに組み合わせ、
    日本の気候風土に合った土壁を美しく塗り上げる左官。
    茶室など清浄な空間を作り上げるのに欠かせない存在です。
    この度は土壁の良さを知り、味わう第一歩となりそうな、
    左官の技で仕上げたインテリアパネルやユニークな花器をご紹介します。
    この新しい春、暮らしに土のちからを取り入れてみませんか。


    日本橋木屋は、東京日本橋で1792年創業以来、打刃物を販売してきた刃物の老舗です。
    木屋では、家庭で使われる洋包丁、和包丁など各種取り揃えております。
    また、スワダ、フェザー、ヘンケルスの刃物類のほか、南部鉄器、すり鉢、おひつなどの
    本格的な料理道具まで幅広く展開しています。

    伝統とともに現代を生きる品と技。
    この機会に体験・体感してみませんか。

    【開催場所】
    日本橋木屋 大丸心斎橋店
    〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1丁目7番1号 大丸心斎橋店 本館8階
    Tel.06-6484-5767
    営業時間 10:00 ~ 20:00(変更になる場合があります)

  • 2022年03月03日

    -土のちから- 左官 松木憲司の仕事展


    日本橋木屋 東京ミッドタウン店にて2022年3月16日(水)~4月12日(火)の期間、
    -土のちから-左官 松木 憲司の仕事展を開催します。

    -左官の仕事を、自室に取り入れる-

    自然から採れる素材と土をさまざまに組み合わせ、
    日本の気候風土に合った土壁を美しく塗り上げる左官。
    茶室など清浄な空間を作り上げるのに欠かせない存在です。
    この度は土壁の良さを知り、味わう第一歩となりそうな、
    左官の技で仕上げたインテリアパネルやユニークな花器をご紹介します。
    この新しい春、暮らしに土のちからを取り入れてみませんか。


    日本橋木屋は、東京日本橋で1792年創業以来、打刃物を販売してきた刃物の老舗です。
    木屋では、家庭で使われる洋包丁、和包丁など各種取り揃えております。
    また、スワダ、フェザー、ヘンケルスの刃物類のほか、南部鉄器、すり鉢、おひつなどの
    本格的な料理道具まで幅広く展開しています。

    伝統とともに現代を生きる品と技。
    この機会に体験・体感してみませんか。

    【開催場所】
    日本橋木屋 東京ミッドタウン店
    〒107-0052  東京都港区赤坂9丁目7番4号  ガレリア3F
    Tel.03-5414-2088、Fax.03-5414-2089
    営業時間 11:00 ~ 20:00(変更になる場合があります)
     

  • 2022年02月25日

    漆喰で壁塗り「100年後も残る」 三重で挑戦続ける左官職人



    先日、三重テレビにて放送された動画がYahoo!JAPANニュースでご覧いただけます。
    左官職人 松木憲司の熱い想い、土の魅力を多くの方に知っていただきたいです。
    ぜひご覧ください。

    漆喰で壁塗り「100年後も残る」 三重で挑戦続ける左官職人@Yahoo!JAPANニュース

  • 2022年02月10日

    三重テレビニュースウィズ・Mieライブ

    持続可能な社会を目指す取り組みを紹介する「サスティナブル三重」のコーナーで
    三重テレビNEWSウィズ、Mieライブにて
    蒼築舎の活動や伝統技法、想いなどを取り上げていただく事になりました。



    ■三重テレビNEWSウィズ 放送日■
    2月23日(水・祝) 21:55~22:10


    ■Mieライブ 放送日■
    2月23日(水・祝) 17:40~18:55

    ぜひご覧ください。

    番組の詳しい内容は
    三重テレビ放送 をご確認ください。

    三重テレビ放送

  • 2021年04月08日

    敦賀市立角鹿小中学校の落成式が執り行われました。



    2月に蒼築舎の松木親方、職人たちがワークショップを行った「角鹿小中学校」が完成し、
    4月6日(火)に落成式が行われました!
    校舎の外観は敦賀港から始まる広大な海の水平線をイメージして造られており、
    校内には県内産の木材や土などその土地の想いがつまった材料が使用されています。



    角鹿小中学校の開校式・入学式は本日(4月8日)行われます。
    これからはじまる学生生活、きっと楽しいことが待っています。
    新校舎を通し、これからの未来について子供たちとともに学んでいきたいですね。
    ご入学おめでとうございます!

  • 2021年03月25日

    ネクストゴール500,000円を目指します@CAMPFIRE



    皆様のご協力、ご支援のおかげで初期目標を無事達成致しました!
    ここで立ち止まらず、土壁の良さや性能をより多くの方に伝えるべく 、
    「ネクストゴール500,000円」を目指します!

    このプロジェクトは地球の未来に対して、若手職人達へ技術の継承 や
    土を活かしたプロダクト開発、環境問題にも大き く繋がるものとなっております 。
    土の力で皆様の「暮らし」に「癒し」や「楽しみ」を 。

    応援よろしくお願い致します 。

    https://camp-fire.jp/projects/view/392512
     

  • 2021年02月17日

    統合3小学校の土で土壁@各新聞、TV取材



    敦賀市 角鹿小中学校で行われた、
    「統合3小学校の土で土壁の仕上げ体験」が各新聞、TVに取り上げられました。





    ・中日新聞:ふくい地域ニュース
    上記からアクセスいただくと記事をご覧いただけます。


    ・ブロードバンドつるがチャンネル
    2月11日に放送された動画が上記よりご覧いただけます。
     

contact

お問い合わせ

recruit

お問い合わせ